【衝撃】篠田麻里子、“交際0日婚”のプロポーズの真実がまさに「上からマリコ」だった!!

テレビ

元AKB48で女優の篠田麻里子が、3日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所 3HSP」(よる7時~)に出演。“交際0日婚”秘話を明かした。

今年2月に3歳年下の一般男性との結婚、“交際0日婚”と話題になった篠田。スタジオで“交際0日婚”への驚きの声が上がると、篠田は「共通の知り合いがいて、『こういう人がいるんだよね』って言って、3回ぐらいみんなで一緒にご飯食べた」と夫とは紹介で出会い、2週間ほどのうちで3回食事を共にしたことを告白。

続けて篠田は、「(食事の)帰りに彼が『付き合ってください』って言おうと思ったらしいんですよ。『付き合ってください』って言った時に、外だったんで聞こえなくて『は?』って言ったんです。『は?』って言ったら、『付き合ってください』じゃダメなのかなと思ったみたいで、『じゃあ結婚してください』って言われた」とプロポーズに至った経緯を明かすと、スタジオからは「ドラマみたい」と驚嘆の声も。

「それでOKなの?」と突然のプロポーズを受けた心境を問われると、篠田は「これから付き合って何年後に結婚って考えるより、今結婚しちゃった方が早いと思って…」とプロポーズを受けた時を振り返った。

タイトルとURLをコピーしました