【芸能界の闇】「暴行・着服・パワハラ」TKO木下のクズでゴミなエピソードにドン引き。

テレビ
『TKO』木下“暴行&ネコババ”のクズ行為にドン引き「背筋凍るわ」

 

三又又三、『安田大サーカス』クロちゃん、『我が家』杉山裕之……彼らのような、芸人仲間から「クズ」との呼び声が高く、イジリを越えた〝マジ批判〟にさらされている人物も多く存在するお笑い界。最近、そんな「クズ芸人」のニューフェイスとして、『TKO』の木下隆行が脚光を浴び始めている。

 

9月17日深夜、木下は『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演し、他事務所だが後輩である『コロコロチキチキペッパーズ』のナダルから〝器が小さい〟一面を暴露された。ナダルが振り返ったのは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で説を検証するため、『FUJIWARA』藤本敏史と飲んでいるところを隠し撮りされた際のエピソード。ナダルは先輩の悪口を連発する中で〝木下はとんでもなくケチ〟との陰口も発していたのだが、オンエアを見た木下から「何言うた?」とお叱りのLINEが届き、以降は連絡を取らなくなってしまったという。

 

ケチであることを暴露され、後輩にキレるという小ささが明るみになってしまった木下。しかし、これはまだカワイイもので、他方からはシャレにならないエピソードも聞こえてくる…。

金が絡むと人格が一変!?

 

「先日発売された『週刊大衆』10月7日号によると、木下は昨年末、事務所ライブの打ち上げで後輩の『オジンオズボーン』篠宮暁に暴行事件を起こしていたそうです。原因はその半年前に開かれた、同事務所所属『よゐこ』濱口優と南明奈の結婚を後輩たちが祝うパーティー。木下はこのとき、後輩たちから会費として1人4000円を徴収していたのですが、濱口は『ご祝儀ももらっているのに会費を取るのは申し訳ない』とパーティー代を自費で支払ったとされています」

タイトルとURLをコピーしました