【衝撃】緊急搬送で運ばれた女性。しかし、病院で行った治療がヤバすぎるものだった…

生活

 

もうすぐハロウィン。この時期にしかできない派手な仮装や恐ろしいメイクなどを施し、楽しみにしている人も多いだろう。

だが、アメリカではそんなハロウィン仕様のメイクが原因で、こんな珍事件が起きてしまった。

ゾンビメイクのまま搬送された女性

9月30日、米ミシガン州を拠点にダンサーとして活躍するジェイ・フィアースさんは、ハロウィンマーケティングキャペーンの一環でゾンビメイクを施して撮影をすることになっていたという。

だが、途中で体調不良を訴えパニック発作に陥った彼女は、同州ロイヤルオークにあるボーモント病院に緊急搬送されることとなった。

Professional dancer that cause a scare going to the hospital dressed as a zombie?

 

だが、このゾンビメイクを施したまま運ばれたジェイさんをみて、医師は看護師たちにこう告げたという。

彼女をすぐにトラウマ(外傷)センターへ。ショック状況に陥っているに違いない。いったい何が起きたというんだ。

パニック発作だったにも関わらず、彼女の顔を見て重症患者だと勘違いしてしまったのだ。

トラウマセンターに運ばれてからようやくスタッフたちはただのメイクだと気付き、ジェイさんは簡単な処置を受けて帰宅した。

タイトルとURLをコピーしました