【ダイエットが続かない方へ】一番重要なポイントは「習慣化」これを守れば痩せます。

ダイエット

 ダイエット を始める上で、まず誰もが思い浮かべてしまうのが、「運動」「カロリー」この2つを思い浮かぶ人がほとんどだと思います。

しかし、その前提になるのが「習慣化」の部分になります。

ダイエットの基本は「習慣にすること」、目標を持って取り組もうとするから続かないんです。

習慣化するためのポイントは3つあります

・小さい変化から始める
・変化を意識しない
・周りに宣言する

今回は、これら3つのポイントについて深掘りしていきます。

なぜ「習慣化」なのか

 そもそも、ダイエットの基本は「習慣にすること」と書きましたが、

ダイエットを始める上で、この「習慣化」が出来ずに挫折してしまう人が多いんですよね。

人間とは、一瞬で痩せることは不可能なので徐々に痩せていくんですよ。

そんな簡単に痩せられたら誰も困らないですからね。

では、「挫折」しないよう「習慣化」するにはどうするべきか解説していきます。

習慣化できない人の特徴

 習慣化できない人の特徴として大きく3つがあります。

・一度に大きく変えすぎている
・すぐに結果を求め過ぎている
・何でも1人でやりがち
 
これらに当てはまる人はなかなか習慣化できない人に多い特徴です。

一度に大きく変えすぎている

 多くの人がやりがちなのが「一度に大きく変え過ぎること」です。

「朝起きたら1時間ランニング」

「毎日1時間の筋トレ」

急に高い目標を立ててしまう人は要注意です。

今までの生活の中に大きな変化が生じる事は、脳が拒否反応を起こします。

変化=危険と捉えてしまうので、1〜3日は続くかもしれませんが、長くは持ちません。

すぐに結果を求め過ぎている

始めにも書きましたが、人間は一瞬で痩せる事はできません。

積み重なった習慣によって体は変化します。

「偏った食習慣→肥満」のように長年の食習慣によって肥満になります。

デブも一瞬でなる事はできないのです。

痩せる方も同じで、すぐには痩せる事はできません。

ダイエットにおいて一瞬で結果が出る事はないので、すぐに結果を求める事だけはやめましょう。

何でも1人でやりがち

他人に頼ったりするのが苦手な人、責任感が強い人は何でも自己解決しようとする傾向があります。協力を煽る事もできずに、淡々と一人でこなすだけになります。

自分一人でも問題はないですが、ダイエットとかになると、複数人でやった方がモチベーションも保てるので、一人で抱えるのはあまりオススメしません。

「習慣化」のポイント

小さい変化から始める

習慣化できない人の特徴でも書きましたが、脳は大きな変化を嫌います。

ですので、まずは苦にならない程度の小さな変化を起こしていきましょう。

例としては

エレベーターから階段に変えてみる

おかずを一品減らしてみる

このレベルの変化からやっていくと楽ですね。

ここから徐々に大きく変化をつけていくと体も慣れていきます。

変化を意識しない

体のだけ考えていると、太った時にモチベーションが保てなくなります。

一気に痩せはしないので、そこまで体重を意識しない方が良いと私は思います。(今はダイエット記録をつけているので毎日体重を測っています)

個人的には、ダイエットの習慣がついてきたら週一程度に体重の確認をすれば良いと思っています。

あくまで大事なのは体重ではなく「習慣」なので。

周りに宣言する

周りにダイエットを宣言してしまうのも1つの手ですね。

自分が逃げられないようにするのに最適です。私も、家族・職場の人に宣言して始めているので引くに引けない状態です。

この状況さえ作ってしまえばあとは淡々とやるだけなので、問題ないですね。

以上が「習慣化」するポイントです。

人間はおよそ21日で習慣化されると言われています。

簡単なものからトライして「痩せ習慣」目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました