知らなきゃ損!早起きが習慣になるアプリが凄い!習慣化になる期間は?

生活

朝早く起きれたら、とても気分が良いですよね!
早起きは【三文の得】と言われているほど、早朝に起きる事はあなたにとって素敵なメリットがたくさんあります。

ですが、早起きを習慣にできないと全く意味がなくなります。
そんな、あなたの早起きが習慣になるようにサポートしてくれるアプリがあるのを知っていますか?

私は、毎日、このアプリを使って早起きにチャレンジしていて何年も継続する事ができています。

今回は、早起きが習慣になるアプリや習慣化になる期間・早朝に目覚める事のメリットなどについてご紹介していきます。

早起きが習慣化できるアプリはコレ!

早起きが習慣化できるアプリをご紹介します。
私が、普段使っているのは【みんチャレ】というアプリです。

このアプリは、無料でダウンロードできて、5人一組のチームを作ってリーダーがチャレンジしたい目標を決める事ができます。

そして、チャットをしたり画像を載せたりしてみんなで報告し合い目標達成を目指すアプリです。

なので、別にチャレンジしたい目標は早起きだけではありません。
他にも、色々なチャレンジができますし、自分がリーダーになれば新たに自分で達成したい目標を設定する事ができます。

私は、【みんチャレ】のおかげで毎朝5時頃に目が覚める事ができています!
自分一人で、孤独に早起きをする習慣を継続しているわけではないので、仲間がいるとモチベーションも維持できておすすめです。

ただし、【退出期間】というのも設定されており、2日間・4日間・8日間・15日間をリーダーが自由に決めれるルールがあります。


この設定した、自動退出期間中にあなたが、何も報告しないとそのチームのメンバーから外されてしまいますので注意してください。

1度退出になっても、リーダーがあなたをブロックしない限りは、何度でも元のチームに復帰する事ができるので安心です。


ぜひ、あなたも【みんチャレ】のアプリを使って早起きの習慣化にチャレンジしてみましょう!

早起きが習慣化できる目安期間とは

早起きが習慣化できる目安期間をご紹介します。
早起きに限らず、物事を無理矢理ではなく自然に継続できるようになるには【21日間】の期間が必要だと言われています。

ですが、3日坊主という言葉があるくらい物事を長期間続けていくのは大変です。
途中で飽きたり、言い訳をつけて行動しなくなったりして辞めてしまう人も多いのです。

そこで、先程、紹介した【みんチャレ】のアプリを使って、ぜひ、同じ目標を持つ仲間を見つけてみんなで励まし合って早起きを習慣化していきましょう!

そうすれば、きっと21日間以上早起きを続ける事ができると思いますし歯磨きと同じ感覚で、逆に、毎日続けないと気持ちが落ち着かなくなって自然に習慣になっていくと思います。

私は、面倒くさがりの性格で飽き性なので本当に早起きが習慣化できるのか始めたばかりの頃は不安でした。


そんな私でも、同じ目標を持った仲間達と一緒に頑張って継続する事ができているので、あなたもきっと大丈夫です!

早起きが習慣になるとこんな素敵な未来が!

早起きが習慣になるとあなたには色々なメリットがあります。
まず、朝早く起きる事で1日の行動スケジュールをゆっくりと決める事ができます。

1日は、24時間と人間は誰しも同じですが、早朝に目覚める事で時間もゆっくり流れているような感覚になって、1つ1つの行動に余裕を持てるようにもなります。

そして、早起きが習慣になると朝食も美味しく食べる事ができますし勉強や仕事などの朝活もはかどります。

私は、いつも朝5時頃に起きてしっかりと朝食を食べて朝活をしています。
人それぞれ、早起きしたい時間帯は違うと思いますので【朝4時~7時】位の間で早起きにチャレンジして頂ければ上記のメリットを実感できるのではないでしょうか。

早起きの習慣化|まとめ

知らなきゃ損!早起きが習慣になるアプリが凄い!習慣化になる期間は?

についてまとめてみました。

みんチャレのアプリは、無料でダウンロードできるので利用している人もとても多いです。
そして、あなたと同じ様に早起きにチャレンジしたいと思っている人もたくさんいますので、すぐに5人でチームを組んで目標達成まで継続していく事ができると思います。

また、5人全員のメンバーが集まらなくても、あなた1人でもチームをつくって早起きの習慣化に挑戦する事ができますし2人~4人でも頑張っていく事ができます。
まずは、3週間の期間早起きを継続してじょじょに自然に習慣になるようにしていきましょう。

そして、早朝に目覚める事が辛くなくなってきたら、勉強や仕事などの朝活をしたりして有意義な一日を過ごせる事ができると思います。
1日の時間管理をゆっくりと行える事によって、心の余裕もでてきて早起きが楽しくなると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました